About

Sake ワールドカップ実行委員会
2018年6月 第一回 Sake ワールドカップ 開催 (京都)
2019年4月 第二回大会へ向けたキックオフイベント (大阪)

2019年11月 第二回 Sake ワールドカップ 開催  (東京/京都)


info@sakeworldcup.com

代表 松崎 晴雄  Haruo MATSUZAKI  Sake World Cup 2019 Chief Organizer

● 有限会社デリカネットワークサービス代表取締役・チーフコンサルタント
● 日本酒輸出協会会長
株式会社SAKEマーケティング・ハウス代表取締役

● President: Delica Network Service ltd., Sake Marketing House ltd.
● Chairman of Japan Sake Export Association

実行委員
柴田 亜希子 Akiko SHIBATA
マーケティング・コンサルタント

● 東京酒店代表取締役
1977年、秋田県浅舞(現・横手市)生まれ、宮城県仙台市育ち
大学卒業後、米系コンサルティングファーム、広告代理店、金融機関にて、SCM,新規事業開拓、教育コンテンツクリエイション、さまざまなマーケティング等を経験したところで日本酒と出会い、2013年12月に「株式会社東京酒店」を設立し代表取締役を務める。

●2016年より日本酒業界有志の活動体「SAKE2020プロジェクト」メンバー
●日本酒イベント「Aoyama Sake Flea」の企画運営に関与
●2017年7月から2018年まで、妙高酒造株式会社(新潟県上越市)事業開発部長として、新規事業企画や海外販路開拓等に従事

協力企業・団体  Supporting Organizations

Sake 2020 Project(代表 ジョン ゴントナー John Gauntner/代表 松崎晴雄 Haruo Matsuzaki)
●きた産業株式会社 Kita Sangyo Co.,Ltd.
●日本酒輸出協会 Japan Sake Export Association
有限会社J-Hoppers
西日本を中心に12の宿泊施設を運営

ホステル、シェアハウス運営、ツアー事業、飲食店運営

 

"Sake"は日本と世界をつなぐ架け橋として

国際的な認知度を急速に高める日本酒。"Sake" は今や世界の共通語となりました。そして、日本酒は世界中で飲まれるだけではなく、すでに各地で造られる時代へと入っています。いつか日本酒がワインのように世界の至るところで醸造され、受け継がれ、その土地のものになっていく。Sake World Cup はこの新しい文化の発展を支援し、日本酒、日本食、日本文化の更なる発展と継承が、世界中の人々の笑顔をつなぐ役割になるべく開催されます。