-世界のSake文化を知り、世界のSakeを味わう-

今や世界の共通言語となったSakeは、すでに現地醸造が盛んに行われる段階へ突入しています。Sake World Cup は、日本酒文化が海外でどのように愉しまれ、Sakeがどのように造られているのかを知り、その担い手として活躍する人々に感謝するためのイベントです。世界から集められたSake、日本の日本酒でカンパイ!

場所: 京都教育文化センター   Kyoto Center for Education and Culture
日時: 6/3(日) 14:00~16:00
●参加各海外蔵の紹介 〜彼らのSake造りはどのように始まったのか〜
●海外醸造 Sake 試飲
●国内協力蔵の酒試飲

料金: 3,500円(海外Sakeの試飲は各40mlを予定)
チケット: 事前予約制 入場チケットのページへ Please see this page for tickets

試飲できるお酒: 
海外Sake: Kanpai(London,UK)、Zenkuro(New Zealand)、Kinunoshizuku(Spain)、Nami(Mexico)、Go-Shu(Australia)、Sake One(USA) 他 約8種類を予定

日本酒: 大門酒造(大阪) 、日本盛 他

問い合わせ先
info@sakeworldcup.com
上野山 広司

概要: 「世界のSakeとニッポンをつなぐ」世界中で醸造が始まっている海外のSakeに敬意を払い、国際文化的な側面から日本酒、Sakeを愉しむイベントです。スペイン、イギリス、アメリカなどから集められる、現地醸造のSakeをご紹介します。各蔵、蔵人のストーリー、原料の調達方法、現地でどのように愉しまれ、それぞれの土地に融合しようとしているのかなど、実際にそれぞれのSakeを飲みながら世界のSake事情を知っていただく機会となります。Sake World Cupは、世界のSake造りを応援するために発足した、初めてのSake世界大会です。

ご協力いただける酒蔵を募集しております!

主催 Organizer:
Sake World Cup 実行委員会 (心斎橋Hana Sake Bar by J-Hoppers Inc.)

共催 Co-Sponsorship:
メインスポンサー
大門酒造 (Daimon Brewery -Osaka-)

共催・協力
日本酒蔵ツーリズム推進協議会 Sake Fan Tourism
日本盛

松崎 晴男氏 Haruo MATSUZAKI (日本酒輸出協会 会長)
ジョンゴントナー氏 John GAUNTNER (世界のSake伝道師/Sake World, Inc.代表取締役)
高野 珠美氏 Tamami TAKANO (通訳案内士、古民家のらのら女将)

 

Are you an international sake maker?

画像はイメージです。

国境を超え継承され、成長していく日本酒文化

国際的な認知度を急速に高める日本酒。"Sake" は今や世界の共通語となりました。そして、日本酒は世界中で飲まれるだけではなく、すでに各地で造られる時代へと入っています。いつか日本酒がワインのように世界の至るところで醸造され、受け継がれ、その土地のものになっていく。Sake World Cup は現代におけるこの世界的な文化発展の流れを応援し、日本酒、日本食、日本文化の更なる成長と継承が、世界中の人々の笑顔をつなぐことを目指し、発足しました。

Future of Japan's tradition goes beyond the boundaries

"Sake" has already become an international common language. And it is not only imported from Japan, it has started to be brewed, enjoyed locally all around the world. No one can stop this new wave in the 21st century, where we should refine, develop and have fun with it cooperatively without boundaries. This international event is created to support continuous prosperity of Japanese Sake, Japanese food and Japanese culture in the world.