Sake World Cup 2019

11月2日(土) 東京渋谷 UB1 TABLE(ユービーワン テーブル)、 11月3日(日) 京都教育文化センターにて、Sakeワールドカップ秋大会は終宴いたしました。ご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた企業様、酒蔵様、そして海外でSake造りに励む全ての皆さまに、心よりお礼申し上げます。
Sake World Cup 2019 Fall closed on November 2nd. in Tokyo and the 3rd. in Kyoto.  We sincerely appreciate all the people involved; those who came to enjoy the sakes, supportive companies; Japanese breweries; and international sake makers.

[協力蔵]
海外Sake: 19蔵
国内蔵: 15蔵

[来場者数]
東京 190名(2部制 総数)
京都 87名 

(2019 秋大会は終了しております。ご来場ありがとうございました。)
🌾 世界15社以上の海外産 "Sake" が大集結!(各種約25ml提供)
🌾 日本酒の海外進出に寄与する国内蔵のお酒も13社30種類以上をテイスティング!
🌾 国内で活躍する外国人蔵人に会える!

東京 TOKYO

11月2日(土) Nov 2(Sat)
●第1部 11:30〜13:30 (開場10:30 オープニングセレモニー11:00〜)

●シンポジウム (無料、要事前予約) 14:00〜15:30

●第2部 16:00〜18:00
(各回定員約100名)

参加費: 4,000円 
※チケット、詳細スケジュールはこちらから!

会場:
UB1 TABLE(ユービーワン テーブル) 渋谷

京都 KYOTO

11月3日(日) Nov 3(Sun)
13:00〜15:00 (開場12:30)

参加費: 3,500円 (定員100名 当日券若干数あり)
※チケット、詳細スケジュールはこちらから!

会場:
京都教育文化センター Center for Education and Culture in Kyoto

参加海外"Sake"蔵リスト
オセアニア代表
ニュージーランド(NZ) 全黒 Zenkuro

オーストラリア(AUS) 豪酒 Go-Shu

ヨーロッパ代表
イギリス(UK) London Kanpai
フランス(FRA) 昇涙酒造 Les Larmes du Levant
スペイン(ESP) 絹の雫 Seda Liquida

 

-日本の酒蔵による海外展開酒-
宝酒造 Takara Sake USA 米国産 Brewed in USA + 中国産 Brewed in China
月桂冠 Gekkeikan 米国産 Brewed in USA
大関 Ozeki 米国産 Brewed in USA

*10/19時点 Sake蔵追加、変更の可能性あり。
*海外醸造Sakeの提供は各種25ml程度の予定です。


北米代表 

カナダ(CAN) Artisan Sake Maker
カナダ(CAN) YK3
アメリカ(USA) Tahoma Fuji
アメリカ(USA) Sequoia *少量提供の可能性
アメリカ(USA) DEN Sake Brewery
アメリカ(USA) North American Sake Brewery

*アメリカ(USA)Brooklyn Kuraは配送が間に合わず不参加*

中南米代表
チリ(Chile) 図南鵬翼 (Tonan Hoyoku)
メキシコ(Mexico) NAMI

*ブラジル(BRA)東麒麟は配送が間に合わず不参加*

アジア代表
台湾 (Taiwan) 台中六十五 (台湾人蔵人、陳韋仁氏による台湾向け販売酒。日本ルーツの台湾米を使用し、日本で酒を醸している。)
ベトナム(Vietnam) 越の一(えつのはじめ)
ベトナム(Vietnam) 越郷(えつごう) by 塩川酒造

国内協力蔵の日本酒にも注目!

南部美人 (岩手)
浦霞 (宮城) *東京
Cowboy (新潟)
天青 (神奈川)
今錦 (長野) *東京
三千櫻 (岐阜)
蓬莱 (岐阜) *京都
玉川 (京都) *京都
月の桂 (京都) *京都
松井酒造 (京都) *京都  京都会場のみ出品
大門酒造 (大阪) *京都
福寿 (兵庫)
千代の亀 (愛媛) *東京/京都
賀茂泉 (広島) *東京/京都
千代むすび (鳥取) *東京/京都

*会場名が書かれてある蔵は、蔵の方が参加の予定です。

運営組織 Host Organization

Sake World Cup 実行委員会

海外産清酒 "Sake" 

海外産Sakeは今世界中で新しい文化の華を咲かせようとしています。今や "Sake" 世界の共通語として発展。時代は世界のワインがそうであるように、それぞれの国で独自の進化を目指す時代へと突き進んでいます。世界の至るところ醸され、受け継がれ、その土地のものとして愛される。Sake World Cup は現代における日本文化の新しい形、世界の "Sake文化" を応援し、日本酒を通して世界中の人々が笑顔になれることを願い発足しました。

Sake Making outside Japan

"Sake" has already become an international common language and also international sake making is becoming popular. Locally brewed sake is making people across the world smile and happy. International sake making is clearly a growing culture and business. It seems this new movement is already unstoppable and sharing all information across the globe should be an important factor to refine, develop and enjoy all sake cultures cooperatively. This international event is created to support continuous prosperity of Japanese Sake, Japanese food and Japanese culture in the world.

Dear International Sake Brewers

[What is Sake World Cup?]
Sake World Cup is a unique tasting event not a competition, where internationally made sakes are introduced in Japan every year to raise awareness of the growing sake culture all over the world. Sake lovers enjoy sakes made outside Japan and appreciate the stories behind the products. This year will be even larger than last year and we are sure that we will continue to grow as international sake making grows.

Read more...

Supporting Organizations
Sake 2020 Project (John Gauntner / Haruo MATSUZAKI)
● Japan Sake Export Association 日本酒輸出協会
Kita Sangyo Co.,Ltd.  きた産業
J-Hoppers Inc.
UB1 TABLE

【運営組織】
Sake ワールドカップ 実行委員会
松崎 晴雄 / 上野山 広司

【協力企業・団体】
Sake 2020 Project(John Gauntner/Haruo Matsuzaki)
きた産業株式会社 Kita Sangyo Co.,Ltd.
●日本酒輸出協会 Japan Sake Export Association
有限会社J-Hoppers
UB1 TABLE